ベガリア成分【L-オルニチン】の効果とは?

 

L-オルニチンってどんな成分?

ここ最近、健康志向がブームだったりしますよね?特に注目されているのが糖質制限とか脂肪燃焼とか。

 

 

 

よくコンビニやスーパーなどで、糖質制限に特化した商品を見かけるし、雑誌などでも特集していたりしますよね。

 

 

 

なので今の時代に生きている人が、いかに自分の体の健康と向き合っているのか、それと同時に危機感を持っているのかというのが、そういったところからもよくわかりますね。

 

 

 

そんな健康志向の中で、飲酒に対する健康対策というのも注目されてきています。

 

 

 

アルコールを飲む人向けのサプリメントや健康食品などのCMもよく見かけたりします。

 

 

 

そういったこともあり「L-オルニチン」という単語、よく耳にしたりしませんか?

 

 

 

前置きが長くなりましたが、L-オルニチンという成分は肝機能の作用にとても効果的なんです。

 

 

 

アルコールを摂取すると、肝臓に直接的に負担がかかります。

 

 

 

アルコールを分解しなくてはいけませんからね。

 

 

 

なので普段からアルコールを多く摂取する人は、L-オルニチンを摂取して肝機能を維持し高めていこうということなのです。

 

 

 

このL-オルニチンですが、L-シトルリン同様、タンパク質を構成しない「遊離アミノ酸」の一種になります。

 

 

 

そしてL-オルニチンと言えば、有名なのがしじみですね。

 

 

 

普段私たちが口にしている食品からも微量ではありますが摂取できるのですが、このしじみには特段多くの量のL-オルニチンが含まれています。

 

 

 

以前、テレビでお酒が大好きな某有名女優さんが、しじみを煮出したしじみ汁を魔法瓶に入れて普段から持ち歩いているということを言っていました。

 

 

 

それぐらいしじみには多くのL-オルニチンが含まれているし、効果があるんだなーと思いましたね。

 

 

 

L-オルニチンにはどんな効果が期待される?

L-オルニチンの効果としてまず挙げられるのが、肝機能を正常化する効果があります。

 

 

 

具体的に言うと、激しい運動をしたり体内で肉などのタンパク質を分解しアミノ酸が代謝されることによって、同時に有毒であるアンモニアが作られます。

 

 

言ってしまえば老廃物ですね。

 

 

 

そしてそのアンモニアは肝臓に到達しそこで解毒をされます。

 

 

 

アンモニアというのは人間の体にとっては有害で、エネルギー生産を阻害したり体への疲労の根源とされるものになります。

 

 

 

肝臓にアンモニアが到達すると、肝臓に蓄えられているL-オルニチンとアンモニアが反応して無害である尿素に変えられます。

 

 

 

この時のアンモニアを尿素に変える時に、L-オルニチンは力を発揮するということですね。

 

 

 

つまりL-オルニチンが肝臓の解毒作用を高める働きをしているということなのです。

 

 

 

これが直接のL-オルニチンの効果です。

 

 

 

アルコールを摂取すると、肝臓で直接アルコールを分解するのでは?と思いがちですが、実はそうではないんですよね。

 

 

 

アンモニアの解毒作用がメインの働きで、そのアンモニアの分解をL-オルニチンが助けているということが、アルコールの分解を早めることになっているのです。

 

 

 

なので、L-オルニチンはアルコールの分解も助けるということで、注目されているんです。

 

 

 

そしてL-オルニチンによって肝機能が改善されていくと、疲労回復や体臭予防、シミや美肌美白といった効果も期待できるんです。

 

 

 

体内のアンモニアが上手く解毒されずに残っていると、体から疲れやだるさというのは取れません。

 

 

 

またL-オルニチンには成長ホルモンの分泌や細胞分裂を促すポリアミンという成分の分泌を促進させる効果もあります。

 

 

 

これによって代謝が促され、新しくきれいな肌を保つことが出来るんです。

 

 

 

成長ホルモンの分泌を促す成分の分泌を促すといった作用もあるということで、なんだかペニス増大や精力増強にも効果がありそうなことが分かりますよね。

 

 

L-オルニチンでペニス増大と精力増強は可能?

実はL-オルニチンは、ペニス増大サプリメントなどの男性用サプリメントに配合されていることが非常に多いんです。

 

 

 

先にも少し述べましたが、L-オルニチンには成長ホルモンや細胞分裂を促すポリアミンという成分の分泌を促進させる効果があります。

 

 

ペニスの増大にはこの成長ホルモンの分泌の活性化は欠かせません。

 

 

 

ペニス増大というと、L-シトルリンやL-アルギニンの2大成分に目がいきがちですが、L-オルニチンもまた欠かせない成分の1つなのです。

 

 

また、L-オルニチン単体だと、どうしてもその効果には限界があります。

 

 

 

L-オルニチンと一緒にビタミンやミネラルなどといった成分を摂ることで、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が活発化しますので、精力増強や滋養強壮にも効果があり、L-オルニチンの効果が更に多岐に広がります。

 

 

 

さらには精力がだんだん増強してくると、ペニスの勃起力もだんだん向上してきます。

 

 

 

ですのでペニス増大の他にも勃起力アップや持続力アップにも繋がっていきます。

 

 

 

L-オルニチンの他にも有効的な成分をバランスよく取り入れることで、このように1つの効果だけにとどまらず、あらゆる相乗効果で多岐に渡る効果を得ることが出来るんです!

 

 

 

普段の食生活で補うには限界がありますので、サプリメントなどを上手く使って摂取してみてください。

 

 

 

⇒ベガリアをお得に購入するならこちら!

関連ページ

ベガリア成分【L-シトルリン】の効果とは?
ベガリアのメイン成分として注目のL-シトルリン。その効果について解説します。ベガリア購入前の予備知識として知っておくと、とても役に立ちます!ぜひご覧下さい。
ベガリア成分【L-アルギニン】の効果とは?
ベガリアのもう1つの主力成分【L-アルギニン】の効果について解説します。アルギニンはシトルリンと同時摂取する事で相乗効果を発揮しますので、シトルリンの記事と合わせてご覧頂くとより効果的です。
ベガリア有効成分【アカガウクルア】の効果とは?
アカガウクルアという成分、ちょっと聞き慣れない単語かもしれませんが、実はこのアカガウクルアという成分も、ペニス増大や精力増強には欠かせない成分なのです!特に勃起不全の症状改善には力を発揮するんだとか!ということで、アカガウクルアの効果を詳しく解説していきます!
ベガリア有効成分【トンカットアリ】の効果とは?
トンカットアリは、古くからマレーシアの先住民の間で強壮剤として使われてきた天然のハーブです。 近年、男性用サプリメントがどんどん普及していく最中、このトンカットアリも今大きな注目を集めている成分なのです! トンカットアリが一体どのような効果をもたらしてくれるのかを紹介していきます!
ベガリア有効成分【マカ】の効果とは?
マカはペルーでは昔から滋養強壮の源として多くの人に重宝されてきました。 そして最近になって、その働きに注目が集まり、今では男性用サプリメントには欠かせない成分になっています。 そんなマカの魅力を紹介していこうと思います!
ベガリア有効成分【亜鉛】の効果とは?
亜鉛と聞くと、ペニス増大や精力増強にはあまり関係のないイメージという感じがしますが、実は男性にとっては欠かすことのできない重要な成分であることをご存知ですか? 亜鉛不足になってしまうと大変なのです!そんな亜鉛について詳しくご紹介します!