ベガリア成分【L-シトルリン】の効果とは?

 

L-シトルリンってどんな成分?

 

ここ近年、スーパーアミノ酸と呼ばれている「L-シトルリン」が非常に注目を浴びているのをご存知でしょうか?

 

 

このL-シトルリンですが、実はちょっと前まで医薬品として認定されていた成分なのですが、2007年に医薬品の指定を解除され、食品の素材としてサプリメントや健康食品などに配合出来るようになったのです。

 

 

そんな注目されているL-シトルリンなのですが、一体どんな成分なのでしょうか?

 

 

徹底分析をしたいと思います!

 

 

 

 

L-シトルリンは、1930年に日本人の研究者によって発見されたアミノ酸のうちの一種です。

 

 

どこから見つけたのかというと、なんとスイカから発見したそうなんです!さらに詳しく言うと、スイカの果汁ですね。

 

 

そんなところから見つかるんですね。研究の前触れというのは偶然で起きるものが多いと言われるそうですが・・・。

 

 

スイカはウリ科の植物ですが、ウリ科の植物はスイカの他にもいろいろありますよね?きゅうりとかかぼちゃ、冬瓜、ズッキーニ、ゴーヤなどなど。こうしてみると夏野菜が多いですね。

 

 

含有量の差はあるものの、これらのウリ科の植物にはほとんど含まれているんだそうです。

 

 

このL-シトルリンですが、アミノ酸の一種であり、そのアミノ酸の中でもタンパク質を構成しない「遊離アミノ酸」という種類に属します。

 

 

アミノ酸の種類には体内で合成する非必須アミノ酸、体内で合成出来ない必須アミノ酸の2種類に分けられます。

 

 

L-シトルリンはこのうちの非必須アミノ酸に属します。

 

 

そして通常のアミノ酸というのはタンパク質の構成を担う要素の一つになるのですが、L-シトルリンはタンパク質を合成しないため、単体で体内を循環し存在しています。

 

 

L-シトルリンを含むそういったアミノ酸のことを遊離アミノ酸と呼びます。

 

 

 

遊離アミノ酸は、血液中や尿、汗、筋肉、各臓器など人間の体の中の細胞すべてに存在し、体内の組織でアミノ酸が不足している情報を得ると、そこに飛んでいき不足分を補ってくれます。

 

 

また、体内にアミノ酸が過剰になってしまった場合は、体外に放出するという働きもします。

 

 

なんというか、臨機応変に自分の役割を認識して対応できるのって、なんかすごいですね(笑)。

 

 

L-シトルリンにはどんな効果が期待されるの?

ではL-シトルリンを体内に吸収すると、いったいどんな効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

 

ズバリ、L-シトルリンの注目すべき効果と言ったら、
血管の状態改善や血流促進で、血管や血液に対するアプローチが最大の効果だと言えます。 

 

 

L-シトルリンは体内に入ると、一酸化窒素を生成しそれをどんどん増やす働きをします。

 

 

実はこの一酸化窒素が非常に重要なポイントなのです!

 

 

一酸化窒素には、血管を強くて弾力のあるしなやかな血管にしてくれたり、狭まっている血管を拡張したりする効果があるのです。

 

 

このように一酸化窒素が血管に対してアプローチしてくれることにより、血液の流れが良くなり、良く通ることによってサラサラになります。

 

 

そして血栓も出来にくくなります。

 

 

 

血液がサラサラに通りやすくなるということは、体内のすみずみにまで栄養素や酸素を送り届けることが出来るということなのです。

 

 

血管の収縮や血液の流れの悪化などで引き起こされる病や症状というのは、本当に多いです。

 

 

逆に言えば、血管や血液の状態を良くすることによって、体中のいろんな問題が改善されると言っても過言ではないと思います!

 

 

 

 

では具体的にどんな症状に効果があるのでしょうか?

 

 

まず女性特有の症状として、冷え性やむくみ、肩こりなどがありますが、これらの症状の多くの原因は血流悪化によるものなので、これらの症状の改善が期待できます。

 

 

生理不順やダイエットにも効果的なんだとか。

 

 

 

そして男性が期待できる効果として、精力増強やペニス増大、筋肉増強、育毛効果などが挙げられます。

 

 

 

ベガリアをはじめとする多くの男性用サプリメントにL-シトルリンは主成分の1つとして配合されています。

 

 

 

なので男性にとってもL-シトルリンはかなり期待できる成分なんだと思いますね。

 

 

 

これらの他にも高血圧や脳梗塞、動脈硬化、心筋梗塞、心臓病、静脈瘤といった命にかかわるような症状の改善にも期待できます。

 

 

 

L-シトルリンの効果は実に多岐に渡り、老若男女問わず効果が期待できる成分です。

 

 

 

スーパーアミノ酸と呼ばれる所以が分かりますね!

 

 

 

L-シトルリンでペニス増大と精力増強は可能?

先にも述べましたが、ベガリアをはじめとする多くの男性用サプリメントに主成分として配合されているのがL-シトルリンです。

 

 

男性用サプリメントと言ったら、主な目的は精力増強やペニス増大です。

 

 

これらに悩んでいる男性は非常に多いと思いますし、女性がダイエットが永遠の課題だとするならば、男性はペニス増大や精力増強が永遠の課題と言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

L-シトルリンにはこれら男性特有の悩みに有効的な効果をもたらしてくれます!

 

 

 

 

ではどうしてそのような効果を得ることが可能なのでしょうか?

 

 

L-シトルリンの最大の効果は血管の状態改善や血流促進です。

 

 

これらの効果がペニス増大や精力増強にどう関係してくるのかというと、L-シトルリンの効果によって血管が拡張され血液の流れが改善されると血流量が増えます。

 

 

体全体の血流量が増えるということは、当然勃起する時にも影響があり、勃起というのは海綿体に血液を送り込むことでペニスが膨れますので、血流量が増えればその分、海綿体に流れ込む血液の量も増えます。

 

 

さらにはL-シトルリンには成長ホルモン分泌を活性化させる効果もあるので、ペニスに流れ込む血液の量が増え、ホルモン分泌量も増えれば精力増強に繋がります。

 

 

精力が上がってくると、勃起した時のペニスの硬さや勢いも増してきます。そして、精力が増し、毎回はちきれんばかりの勃起を繰り返していくうちに、どんどんペニスのサイズがアップしていきます。

 

 

また、L-シトルリンにはEDの改善にも非常に効果があります。EDの原因はいろいろありますが、原因の一つが老化現象だと言われています。

 

 

老化によってペニスに十分な血液が行きわたらずEDが引き起こされてしまうので、血流改善によってペニスに十分な血液が行きわたるようになり、正常な勃起が出来るようになります。

 

 

 

⇒ベガリアをお得に購入するならこちら!

関連ページ

ベガリア成分【L-アルギニン】の効果とは?
ベガリアのもう1つの主力成分【L-アルギニン】の効果について解説します。アルギニンはシトルリンと同時摂取する事で相乗効果を発揮しますので、シトルリンの記事と合わせてご覧頂くとより効果的です。
ベガリア成分【L-オルニチン】の効果とは?
ベガリアにはL-アルギニンやL-シトルリンの他にも多くの有効成分が配合されています。 その中にL-オルニチンという成分も配合されているのですが、この成分もペニス増大、精力増強には欠かせない成分です!体内でどのような働きかけをしてくれるのか、詳しく載せてありますのでご覧ください。
ベガリア有効成分【アカガウクルア】の効果とは?
アカガウクルアという成分、ちょっと聞き慣れない単語かもしれませんが、実はこのアカガウクルアという成分も、ペニス増大や精力増強には欠かせない成分なのです!特に勃起不全の症状改善には力を発揮するんだとか!ということで、アカガウクルアの効果を詳しく解説していきます!
ベガリア有効成分【トンカットアリ】の効果とは?
トンカットアリは、古くからマレーシアの先住民の間で強壮剤として使われてきた天然のハーブです。 近年、男性用サプリメントがどんどん普及していく最中、このトンカットアリも今大きな注目を集めている成分なのです! トンカットアリが一体どのような効果をもたらしてくれるのかを紹介していきます!
ベガリア有効成分【マカ】の効果とは?
マカはペルーでは昔から滋養強壮の源として多くの人に重宝されてきました。 そして最近になって、その働きに注目が集まり、今では男性用サプリメントには欠かせない成分になっています。 そんなマカの魅力を紹介していこうと思います!
ベガリア有効成分【亜鉛】の効果とは?
亜鉛と聞くと、ペニス増大や精力増強にはあまり関係のないイメージという感じがしますが、実は男性にとっては欠かすことのできない重要な成分であることをご存知ですか? 亜鉛不足になってしまうと大変なのです!そんな亜鉛について詳しくご紹介します!