ベガリア成分【L-アルギニン】の効果とは?

 

L-アルギニンってどんな成分?

男性用サプリメントの主成分として、L-アルギニンと一緒にこの「L-アルギニン」もよく配合されています。

 

 

というか、精力増強やペニス増大について調べていくと、必ずと言っていいほどこれらの成分がキーワードとして挙げられますよね?

 

 

ということは、このL-アルギニンはL-シトルリンと同様、精力増強やペニス増大をはじめとする男性向けの効果に加え、他にも様々な効果が期待できるんじゃないでしょうか?

 

 

ということで、L-アルギニンとはどんな成分なのでしょうか?

 

 

一緒に見ていきましょう。

 

 

L-アルギニンは、1886年にドイツの研究者によって発見された成分で、マメ科の植物の芽から見つかったらしいです。

 

 

L-シトルリンよりも歴史ある成分なのですね。

 

 

古くからある成分ということで、漢方医学でも用いられることが多く、植物や動物などの由来する生薬には、このL-アルギニンが多く含まれているんだそうです。

 

 

このL-アルギニンですが、アミノ酸の一種であり、非必須アミノ酸または準必須アミノ酸という種類に属します。

 

 

非必須アミノ酸は体内で合成するアミノ酸であり、成長期のように体がまだ若い時は体内で合成されて、それだけで補えるのですが、年齢を重ねていくとどうしても体も老化してきます。

 

 

そうすると体内で合成した分だけでは足りず、補うことが難しくなってくるので体外から補う必要が出てくるのです。

 

 

なので、一概に非必須アミノ酸とは言い切れず準必須アミノ酸という括りになっているのです。

 

 

L-アルギニンが加齢と共に体の中に存在する量が減ってきますと、老化を加速させる原因にもなってしまいます。

 

 

健康維持はもちろんのこと、アンチエイジングにも効果があるようなので、いずれにしても摂取していかなければならないアミノ酸であるということです。

 

 

L-アルギニンにはどんな効果が期待されるの?

ではL-アルギニンは、体内でどんな効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

 

成長ホルモンの活性化の促進

L-アルギニンの効果の一つとしてまず挙げられるのが、成長ホルモンの活性化の促進です。

 

成長ホルモンというのは脳下垂体から分泌されるもので、特に成長期の子どもにとっては欠かすことのできないホルモンで、骨や筋肉の成長を促す役割があります。

 

しかしながら、成長ホルモンというのは加齢と共にどんどん分泌量が減っていきます。

 

この成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと老化が大きく進んでしまいます。

 

逆に言えば成長ホルモンの不足が、老化を早める原因の一つであると言えます。

 

成長ホルモンと聞くと、若い時に必要なホルモンであって、大人になったら関係ないのでは?と思いますよね?

 

私もベガリアの成分について調べるまでは漠然とそう思っていました(笑)。

 

でも実は大人になっても成長ホルモンは必要なホルモンなんです!

 

特に美容健康維持や疲労回復には欠かせないホルモンなので、年齢より若く見えたり、活力があって生き生きしているという人は、きちんと体内で成長ホルモンが分泌しているという事なんですね。

 

しかし、単純にL-アルギニンだけ摂取しても成長ホルモンは分泌されません。

 

L-アルギニンの他にオルニチンやトリプトファンといった他のアミノ酸を同時に摂取することで、成長ホルモンの分泌を活性化する効果を発揮します。

 

 

 

子どもの成長

子どもが身体的に成長している時の子供の体内では、大人の体とは比べものにならないほど成長ホルモンの分泌が盛んにおこなわれています。

 

この成長ホルモンがきちんと分泌されていないと、身長が伸びなかったり筋肉や骨格の発達が上手くいきません。

 

先ほども述べましたが、成長ホルモンの分泌を活性化させるためにはL-アルギニンが欠かせませんが、子どものうちは十分に体内にL-アルギニンが存在するので、無理に意識して子どものアルギニンを与える必要はないんだそうです。

 

 

 

免疫力の向上

L-アルギニンには免疫力を向上させる効果もあります。

 

どういう事かというと、L-アルギニンは体外から侵入してくる細菌やウイルスに打ち勝つための抵抗力を高めてくれたり、体内で発生するがん細胞を攻撃してくれる働きがあるんです。

 

 

 

疲労回復

疲労には様々ありますが、大きく分けて3つあります。

 

まず運動などで身体を動かすことによって生じる筋肉疲労、臓器全体のエネルギーが不足して全身疲労を引き起こす臓器疲労、そして脳内アンモニアが増えることによって集中力が低下したり体がだるくなったりする脳疲労です。

 

このいろいろな疲労にもL-アルギニンは効果的に働いてくれるのです。

 

ただ、L-アルギニンだけで疲労回復の効果は発揮できず、他のアミノ酸と一緒に働きかけることで、疲労回復の効果を発揮できるのです。

 

 

 

精液と精子の健康上昇

精液や精子にとってL-アルギニンは非常に重要なものです。

 

精子というのはタンパク質で出来ており、そのタンパク質を構成するのはアミノ酸になります。

 

特にL-アルギニンは精子を構成するアミノ酸の80%に相当する割合を占めているんです。

 

なので当然、積極的にL-アルギニンを摂ることによって、精液や精子の状態も良くなり健康な状態になり、精子の状態が良くなるということは、精力がアップすることに繋がってきます。

 

 

 

L-アルギニンでペニス増大と精力増強は可能?

先の記述のL-アルギニンの効果についていろいろと述べてきましたが、L-アルギニンは成長ホルモンの分泌を活性化し、さらに精液や精子の健康状態にダイレクトに関係してくる重要なアミノ酸です。

 

 

ですので当然、ペニス増大や精力増強にも効果はあります!

 

 

ペニスを増大させるためにはL-シトルリンのような血流改善の働きも非常に大事なのですが、ペニスの細胞、具体的には海綿体の細胞の成長も非常に重要になります。

 

 

これらの細胞を成長させるためには、成長ホルモンの分泌の活発化が必要になります。

 

 

また、精子の状態が良くなることで精力増強にも繋がります。

 

 

ですのでL-アルギニンはペニスの増大や精力増強には欠かせないアミノ酸なのです!

 

 

L-アルギニンと同時にL-シトルリンを摂取することで、血流を改善し細胞を成長させ、L-アルギニン単体で摂取するよりもさらに効果が期待できるんじゃないでしょうか。

 

 

ベガリアの主な成分はL-シトルリンとL-アルギニンです。

 

 

ペニス増大には最強の組み合わせなんじゃないでしょうか。

 

 

⇒ベガリアをお得に購入するならこちら!

関連ページ

ベガリア成分【L-シトルリン】の効果とは?
ベガリアのメイン成分として注目のL-シトルリン。その効果について解説します。ベガリア購入前の予備知識として知っておくと、とても役に立ちます!ぜひご覧下さい。
ベガリア成分【L-オルニチン】の効果とは?
ベガリアにはL-アルギニンやL-シトルリンの他にも多くの有効成分が配合されています。 その中にL-オルニチンという成分も配合されているのですが、この成分もペニス増大、精力増強には欠かせない成分です!体内でどのような働きかけをしてくれるのか、詳しく載せてありますのでご覧ください。
ベガリア有効成分【アカガウクルア】の効果とは?
アカガウクルアという成分、ちょっと聞き慣れない単語かもしれませんが、実はこのアカガウクルアという成分も、ペニス増大や精力増強には欠かせない成分なのです!特に勃起不全の症状改善には力を発揮するんだとか!ということで、アカガウクルアの効果を詳しく解説していきます!
ベガリア有効成分【トンカットアリ】の効果とは?
トンカットアリは、古くからマレーシアの先住民の間で強壮剤として使われてきた天然のハーブです。 近年、男性用サプリメントがどんどん普及していく最中、このトンカットアリも今大きな注目を集めている成分なのです! トンカットアリが一体どのような効果をもたらしてくれるのかを紹介していきます!
ベガリア有効成分【マカ】の効果とは?
マカはペルーでは昔から滋養強壮の源として多くの人に重宝されてきました。 そして最近になって、その働きに注目が集まり、今では男性用サプリメントには欠かせない成分になっています。 そんなマカの魅力を紹介していこうと思います!
ベガリア有効成分【亜鉛】の効果とは?
亜鉛と聞くと、ペニス増大や精力増強にはあまり関係のないイメージという感じがしますが、実は男性にとっては欠かすことのできない重要な成分であることをご存知ですか? 亜鉛不足になってしまうと大変なのです!そんな亜鉛について詳しくご紹介します!